ペット共生型物件のここが良かった

以前、ペット共生型の賃貸マンションに住んでいました。
そこは、ペット、特に犬を飼う家庭には至れり尽くせりの物件でした。
玄関にはリードをつなぐためのフックがたてつけてあり、またトイレの入り口の脇にはペットのトイレを置く専用スペースがありました。
部屋を仕切るドアの下には小さな小窓があり、ペットがドアを開けなくても部屋を行き来できるようになっていました。
また部屋の壁紙も上下に分かれていて、ペットが汚しやすい下の部分だけ簡単に張替えられようになっていました。
コンセントも人間のウエストの高さにありました。
犬は子犬の時になんでもかじってしまう習性があるので、電源ケーブルをかじられないようにするためにこれは本当に助かりました。
その他にも共有の足洗い場やトリミングスペース、小さな芝生のドッグランも併設されていました。
本当に良い物件に出会えたと思います。
ペット共生型の賃貸物件はまだまだ少なく、引っ越しするにも次の物件を見つけるのに苦労しますが、このような物件がこれからもっと増えれば良いなあ、と願っています。